ブログ

NZ海外研修希望者説明会

今年で3回目を迎える海外研修。昨年から訪問国をニュージーランドとして、ホームステイ中心の研修となります。今日は参加を検討中の生徒・保護者向けの説明会を本校スカイルームで行いました。30名を超える多くの皆様に参加いただき、研修の目的や意義、研修内容、日程、注意事項などについて旅行会社の方から説明をしていただきました。その後、担当教員より昨年の参加生徒の様子や成果などを話して貰いました。今回は現地の研修のみならず、オンライン英会話やスカイプでの交流など、事前事後指導も充実した内容となっています。一人でも多くの生徒が参加してくれることを願っています。

世界へ羽ばたけ、正智生!

IMG_0764

IMG_0761

 

 

 

 

吹奏楽部スプリングコンサート

本日、毎年恒例となっている吹奏楽部のスプリングコンサートが、本校コミュニケーションルームにて行われました。新入部員勧誘活動の一環でもある当コンサートですが、新入生だけでなく、在校生や多くの保護者の方、OB・OGの方を迎えて華やかに行われました。演奏は三部構成に分かれ、スタンダードナンバーから、楽器紹介を兼ねた森の音楽隊、情熱大陸コレクションなど様々な演奏に、大きな拍手が送られていました。今年も新たな仲間と共に素敵なハーモニーを奏でてくれることを楽しみにしています。

春のリズムに乗って、正智生!

IMG_0766

IMG_0754

IMG_0747

IMG_0749

IMG_0750

 

新入生飯綱研修

IMG_6659_RIMG_6658_RIMG_6654_RIMG_6652_RIMG_6651_R

昨日から長野県の飯綱で、前後半2班にわかれて1泊2日の研修旅行が行われています。

新入生のみなさんは、入学してから、あわただしい日々が続いていたと思います。

宗教行事を通して、日常を振り返る、また、今後について考えるといったことをしてほしいと思います。

この宗教体験が、これからの高校3年間をどのように過ごすのかをじっくり考える良い機会となるでしょう。

また、宿泊行事でもあるので、新たな友人作りのきっかけともなります。

同じクラスになった、同じ宿泊部屋になった、これらの縁を大切にしてほしいと思います。

短い期間ではありますが、この研修旅行が人生の転機のきっかけとなればと考えています。

 

 

春の新作紹介!正智ベーカリー GREEN FLAG

IMGP7578_R

正智深谷の名物、焼きたてパンが食べられるGREEN FLAGより春の新作パンの紹介です!

 

フルーツパンフェア関連の新商品が3つ出ましたので、まずはそれらの紹介です。

左から、オレンジデニッシュ、ピーチ&ピーチ、ブルーベリーチーズパイです。

オレンジデニッシュは、サクサクのデニッシュ生地にカスタードクリームとケーキ生地を絞って焼き上げ、オレンジマーマレードをたっぷりトッピングして仕上げました。ピーチ&ピーチは、白桃ダイス入りの白桃クリームをふんわりした菓子パン生地に巻き込み、白桃スライスをトッピングしました。ブルーベリーチーズパイは、パイとブリオッシュの2層の生地に、ニュージーランド産クリームチーズを使用したチーズフィリングを包み、埼玉県美里町産ブルーベリーを使用したジャムをトッピングしました。

さわやかなフルーツの味とパンとの相性が抜群です!

正智GREEN FLAGのパンは、オープンスクールや学校説明会などで販売しますので、ぜひご賞味ください。

新入生歓迎会が行われました

FullSizeRender_R

昨日、新入生歓迎会が行われました。

入学式では、教員一同より歓迎の歌をプレゼントしましたが、今回は在校生より新入生のみなさんを歓迎する会が催されました。

生徒会のメンバーが中心に準備をし、吹奏楽部、軽音楽部の演奏やチアリーディング部の演技が披露され、歓迎ムード一色となりました。

在校生全員が、新入生のみなさんと一緒に学べることを大変うれしく思っています。

また、合わせて部活動紹介も行われ、30以上ある部活動の代表者がステージから呼びかけをしました。

今月中に、各部で見学会や説明会が行われますので、興味のある方は参加をしてください。

ぜひ、多くのみなさんが部活動に所属して、放課後の活動も充実したものにしてもらえればと思います。

入学おめでとうございます

(平成29年度入学式校長式辞より)
新入生の皆さん、入学おめでとうございます。厳しい受験を乗り越え、今日ここに477名の皆さんをお迎えできることを本当に嬉しく思います。今年の埼玉県内の中学3年生の数が65,598人。その中で皆さんと出会える確立はわずか138分の1=0.7%という可能性の中で、今こうして皆さんと出会えていることに心より感謝しています。

 本校に入学した皆さんが、今この場所にいるにあたっては様々な経緯があったことと思います。第一志望で入学してくれた人、他の高校が第一志望であった人。それそれぞれ今ここにいる理由は異なっているとこと思います。しかし、それらの過去は今日を限りに全て忘れて下さい。今日という日はかけがえの無い新しい人生の始まりの日です。“Today is the first day of the rest of your life.”今日という日は残りの人生の最初の日なのです。過去に執着せず、未来を恐れず、今を全力で生きて欲しいと思います。3年後の自分の姿は「今」が作り出すのです。人はそれまでにやってきた以上にも、やってきた以下にもならない生き物です。3年後「こんな風になっていたい」その姿に向かって行動すべきは「今」しかないのです。今日と明日がつながっているように、今の自分と3年後の自分は、確実につながっているのです。高校を卒業する3年後、笑顔で皆さんと卒業式を迎えられることを心より願っています。

 「成功するための原理」は二つあります。一つは「目標を明確にすること」です。ただ単に「○○したい」とか「△△になりたい」ということだけでは動機として弱いのです。「なぜ、○○したい」「何のために△△になりたい」のかが最も大切なのです。その目標のための「大きな理由」が必要なのです。それはひいては、「何をするために生きているのか」といった人生に関わってくることにもなります。大きな理由を伴った、明確な目標を持って下さい。

 もう一つは、その目標達成のために「行動し続けること」です。はっきりしない将来に対して、「絶対にできる!」と理屈抜きに信じ、それを続けることです。「できる」「できない」の不安を拭い、自分の未来を信じて行動し続けて下さい。我々教員は、目標に向かって行動し続ける皆さんに全力で寄り添い、全力で支えていきます。時には厳しく接するときもあるでしょう。優しく包み込むときもあるでしょう。その先に広がる皆さんの未来に向かって、共に歩んでいきましょう。その第一歩として、過去に執着せず、未来を恐れず、今を全力で生きて欲しいと思います。

 

入学おめでとう!全教職員と満開の桜が歓迎。

IMG_4523 IMG_4557

本日、「第60回入学式」が行われました。

新入生の皆さん、保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。

満開の桜の下、昨年を上回る477名の入学生を迎え、教職員一同とても感激しています。

同時に、改めて身の引き締まる思いでいっぱいです。

今日の日を迎えるための受験勉強期間中には、様々な出来事があったことと思います。

過去の努力はとても大切なことですが、「今日という日は残りの人生の始まりの日」です。

ぜひ、正智深谷高校での3年間を、飛躍の3年間にして欲しいと思います。

皆さんと共に、学べることを楽しみにしています。

 

平成29年度入学式校長式辞はこちら

正智深谷高校が目指すもの

「2020年」、東京でオリンピックが開催されます。現在、組織委員会を中心に運営体制や施設面の整備が急ピッチで進められています。そして、教育界においても「2020年」は大きな転換点となり、現在の中学3年生が高校3年生となる「2020年」から、現行の大学入試の仕組みが大きく変わります。いわゆる「2020年大学入試改革」です。従来の大学入試センター試験に替わって、「高等学校基礎学力テスト(仮称)」と「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」が新たに導入されるとともに、国公立・私立大学の入試問題の内容や形態を大きく変化させるという改革の方向性が打ち出されています。毎年50万人以上が受験する大学入試センター試験では、基礎的な学習の達成度を判定してきました。「正答に対する知識を限られた時間で正確に再生する」現在の試験では、点数での評価が中心となり、学習内容を暗記中心に偏らせてしまうという課題が生じていました。この課題を解消するために、新たに導入されるのが「大学入学希望者学力評価テスト」を中心とした、新しい大学入試制度です。ここでは基礎的な学力だけでなく、高等学校教育までに身につけた「生きる力」「確かな学力」が多面的・総合的に評価されます。そこでは教科型の問題に加えて、「思考力・判断力・表現力」を評価するために、合教科型の出題も予定されています。さらに、各大学の個別試験では「主体性・多様性・協働性」までを求めるとされ、試験形態には「プレゼンテーション、集団討論、資格試験など」が例示されています。

 こうした大学入試改革が実施される背景にあるのが、「社会から求められる学力の変化」です。小中高大16年間の学校生活における「できる」と、社会が求める「できる」とのギャップが大きくなっている現状です。AI(人工知能)がますます多くの分野で活用され、働き方をはじめとするライフスタイルの変化が著しい現代社会においては、「問題解決力」「コミュニケーション力」「自己表現力」の育成が強く求められ、真の「生きる力」となってきています。こうした時代の変化に対応するために平成30年度より系統コースを大きく改編します。併せて時代が求める「ICT活用」「PBL(問題解決型学習)」「グローバル教育」を中心とした「21世紀型教育」に取り組んでいきます。正智深谷の「変わらないもの」を守りながら、「変化していくもの」に対応するために、「正智深谷高等学校イノベーション計画」= 「SHIP:Shochi-Fukaya High school Innovation Plan」を掲げ新しい教育に漕ぎ出していきます。

ウィンターキャンプ

北志賀「竜王スキーパーク」

“ ウィンターキャンプ “(1年AP,AA,SP)

 

昨日のナイターの様子です。

多くの正智生が楽しんでします!

20170313_184349 20170313_184402

20170313_184246

( ↑ クリックすると拡大します)

 

今日も朝からみんな元気です。

 

20170314_085617 20170314_080300

20170314_085637 20170314_085845

20170314_090008 20170314_091006

( ↑ クリックすると拡大します)

 

ウィンターキャンプも早いもので最終日。

正智生、最後まで大いに楽しもう。

 

修学旅行(第2班) 西表島

スポーツ系2年生

” 沖縄修学旅行 “

 

嘉弥真島から移動して

” 西表島 “

に到着しました。

西表島では、

≫ マングローブカヌー

≫ トレッキング

などを通して身体全体で

大自然を満喫しました。

2017031319002000 2017031319001901

2017031319002002

( ↑ クリックすると拡大します)

 

 

” ピナイサーラの滝壺 “ で大はしゃぎの正智生!

2017031319002001 2017031319001902

( ↑ クリックすると拡大します)

 

” 星砂の浜 “ でゆっくり浜辺も散歩しました。

砂浜も当然綺麗ですが、

とても綺麗な花も咲いています。

2017031319001900 2017031319001800

( ↑ クリックすると拡大します)

 

身体全体で”自然の恵み”を感じてるね正智生!

 

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30