ブログ

沖縄修学旅行2日目の報告が届きました!!

ハイサイ! (沖縄方言でこんにちは、こんばんは)
 2日目も無事終了しました。やはり雨でしたが、時々小降りのときがあり、集合写真が撮影出来たクラスもありました。今日は、平和学習ということで、ガマや防空壕に入り、ひめゆり資料館、平和祈念資料館などを見ました。

 ガマは沖縄の人々が爆弾を避けて避難した洞窟です。暗いじめじめした地面の下で、食料の不足と死の恐怖におびえながら、お年寄りから赤ん坊までが身を寄せ合って何日も過ごしていたのです。最期は米兵に焼き殺されたり、あるいは自分たちで自決したりと、悲惨な結末が待っているのでした。この場所にじかに入り、その事実に思いを馳せ、生徒全員が身が引き締まるような体験をしたことでしょう。説明してくれるガイドを見つめる視線は真剣そのものでした。
 平和記念公園内では玉木利枝子さんのお話を聞きました。

10歳のときに沖縄戦を経験した彼女の悲惨な体験を語ってくれました。家族をすぐ横で失うという衝撃的な出来事を、涙ながらにとうとうと話すその姿に、私も熱いものがこみ上げてきました。
 米州海岸では、珊瑚のかけらでうまった浜辺をジャリジャリと踏みながら水際まで降りて海水に触れ、歓声を上げる生徒の姿が印象的でした。
 今日の経験は生徒それぞれの心に深く刻まれたことでしょう。

(城田学年主任より)

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (0)
2011年12月
    1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031