ブログ

硬式テニス部活動報告@関東大会埼玉県予選(団体戦)

5月13日(土)、関東大会埼玉県予選(団体戦)が行われました。

男子の試合会場は草加公園人工芝テニスコート、女子は智光山公園テニスコートで行われました。

 

天気はあいにくの雨。三年生の引退がかかった最後の団体戦は、悪天候の中で行われました。

男子の初戦は埼玉栄高校でした。硬式テニスの団体戦はシングルス2組、ダブルス1組の勝敗で決定します。

初めにシングルス1(廣瀬:2年)とダブルス(黒田・児玉ペア:2年)が行われました。

image2 (1)

シングルス1では廣瀬は危なげなく勝利しましたが、ダブルスでは苦戦を強いられ惜敗となりました。

image3

試合の勝敗はシングルス2(平塚:1年)に託されました。

image4

徐々に強くなる雨に負けないぐらいの大きな声で、チームメイトの声援が”1本先攻~”とコートに響き渡りました。

接戦の末、惜敗。正智深谷高校は1-2で一回戦敗退となりました。

三年生の目には涙があふれ、この試合をもって引退となる三年生の目には涙があふれていました。

この悔しさと先輩方の涙を忘れず、日々の練習への力に変えていくことでしょう。

image1 (1)

(1・2・3年生全員での円陣)

【勝って驕らず 負けて腐らず 全力庭球】

三年生は、部活動で学んだたくさんのことを活かし、自己実現に向けて邁進していってください!

3年間お疲れ様でした!

応援に来てくださった卒業生、OBOG、保護者の皆様、

たくさんのご声援をいただき、ありがとうございました。

 

がんばってるね、正智生!

この記事を読んだあなたの感想をお聞かせください。
いいね! (6)
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031