ブログ

研修10日目:8月8日@NZ海外研修2017

8月8日、今日は一日中、小雨が降っている寒い1日でした。

朝のホームルームでは、WHHSの生徒たちから体を温めるエクササイズをおしえてもらいました。また、仲良くなったバディの友達からプレゼントをもらった生徒もいました。

IMG_0798IMG_0799IMG_0810

午前中はバディと授業に行き、生物や地学などを学びました。ある生徒が受けた生物の授業は日本でも習った内容だったようで、遺伝子の仕組みについて復習することができ、さらに内容も理解できたと喜んでいました。

IMG_0801IMG_0802IMG_0803

 

3時間目のJapanese cultureの授業では、正智生がWHHSの生徒たちに日本のゲームを教えました。一つ目は椅子取りゲームです。日本で準備したゲームの説明文が功を奏し、丁寧にルールを説明することができ、スムーズにゲームがスタートしました。WHHSの生徒たちは思いきり楽しんでゲームに参加をしてくれました。最後は田村希織さんとWHHSの生徒の一騎打ち。みんなの拍手の中、残り1つの椅子を奪い合いました。残念ながら希織さんは負けてしまいましたが、白熱した勝負になりました。

IMG_0804IMG_0805IMG_0806

 

次に、ハンカチ落としをしました。そして、英語でルールを説明し、ゲームスタート。ハンカチをそっと置くのがポイントです。NZにも似ているゲームがあるようです。

IMG_0812

最後は、じゃんけん列車をしました。じゃんけんのやり方はNZも日本もだいたい同じで、だんだんと列車が長くなり、最後は新藤環音さんが優勝!長い列車の先頭になりました。

IMG_0807IMG_0808IMG_0811IMG_0809

昼食を食べた後は、バディと一緒にワードゲームがスタート。バディと協力して、AからZの頭文字から始まる職業を探します。わからないことはバディに助けてもらいながら、取り組みました。

IMG_0813IMG_0814IMG_0815IMG_0816IMG_0817IMG_0818IMG_0819IMG_0820

最後の授業はC6という教室で、ダンスを教えたり、マオリ語を使って体を動かすゲームをしました。

放課後の図書館で、三年間の留学をしているTAKUYA君と話をする機会がありました。今はEnglishの授業で”過労死”についてエッセイを書いているそうです。過労死という日本語がここでも広がっていることに驚きました。

IMG_0821IMG_0822

明日はいよいよ修了式です。HAKAとマルモリダンスを踊り、最後の時間を一緒に満喫します。楽しい時間はあっという間で、『帰りたくない、まだここにいたい』と言う生徒や、お世話になったバディやホストファミリーに感謝の気持ちを込めてお手紙を書く生徒もいます。やりたいことや聞きたいことを自分の英語で伝えることができる経験が増え、生徒たちは英語を使う楽しさを実感しているようです。

最後の学校生活、悔いのないように過ごしましょう!

この記事を読んだあなたの感想をお聞かせください。
いいね! (11)
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031