ブログ

研修11日目:8月9日@NZ海外研修2017

8月9日、今日はいよいよ修了式です。あっという間に高校留学の最後の日となりました。
まずは、日々の生活の中でより深く繋がったバディと最後の授業です。
国際交流部門のパティ先生と一緒に、WHHSの生徒たちと交流する正智生の様子を見学しました。そこではバディだけでなく、その授業を受ける中で交流の輪を広げ、他のWHHSの生徒と仲良くなった生徒もいました。授業の科目はバディによって異なり、アートや音楽の授業、座学で行われる数学など、受講科目は多岐に渡ります。数学を受講している正智生は、『日本の高校生活で学んだ内容だったので問題が解け、わからなかった文章問題は日本に帰って解き直しをしたい』と前向きなコメントをジャーナルに書いていました。数学の問題は世界共通なのだと実感したようです。

IMG_1173IMG_1217IMG_1174

2時間のバディとの授業を終えたあと、修了式で一緒に踊るマルモリダンスとHAKAの練習をして、ダンスの最終確認をしました。マルモリダンスはペアになって踊るため、正智生は丁寧にバディにダンスを教えました。そして、HAKAは斉藤俊司くんが最初の掛け声をすることになりました。WHHSのHAKAチームのリーダーのアツくんに直接言葉や仕草を教えてもらいます。WHHSのHAKAのチームは全国大会で優勝している伝統の強豪チームです。アツくんの声とダンスには、観客を圧倒する力強さと勢いがあり、マオリの誇りを感じさせました。ダンスの最終確認を終えた後、ウェルカムセレモニーを行ったホールで修了式を行います。

IMG_1219

 

ホールに移動した後、厳粛な雰囲気の中、いよいよマオリ式の修了式が始まりました。
はじめにマオリの先生からマオリ語で儀式の言葉を、次にパティ先生から開式の言葉をいただきました。通訳はツーリズムの授業をしてくれたスミヨ先生です。その後、テインくんがスコットランドの伝統的な楽器であるバグパイプを演奏してくました。彼は学業と並行しながら、国際交流のリーダーとして、TESSA先生のサポートをしています。テインくんの演奏は力強く素晴らしいものでした。彼は2012年から楽器を演奏し始めたそうです。そしてWHHS生徒代表として、『ここでの思い出を忘れずに、このつながりを大切にしていきましょう』とメッセージをくれました。インターナショナルの生徒であるHananoさんがその翻訳をしてくれました。そして、正智の生徒代表として大野翔太くんが、ジェスチャーを混じえ、堂々とお礼と感謝の気持ちを伝えました。次にバディと一緒にマルモリダンスを踊ります。短い練習時間でしたが、全員で一生懸命笑顔で踊りきりました。

IMG_1213IMG_1214

IMG_1209IMG_1210IMG_1208

 

修了証書の授与は、和やかな雰囲気の中行われ、パティ先生が一人一人に証書と記念品を手渡してくれました。正智生たちは、ここでの高校生活を確かめるかのようにしっかりとして足取りで証書を受け取りました。

その後、斎藤俊司くんの掛け声で、インターナショナルやWHHSの生徒も含めた40名以上でHAKAを踊りました。パワフルでエネルギッシュなHAKAはその場にいるホストファミリーや大人を震えさせ、感動させるものでした。

IMG_1212IMG_1205

全員で踊れたことに感謝するとHAKAダンスのリーダーのアツくんからメッセージと、無事の帰国を祈るマオリの言葉をもらいました。

そして、この海外研修のWHHS責任者であるパティ先生から特別なメッセージをもらいました。『ここでの出会いとWHHSを訪問してくれたことに感謝します。そして、WHHSのスピリットとプライドを日本に持ち帰ってほしいです。ここでの出会いと経験を忘れずに、日本での活躍を期待しています』

最後の写真撮影のときの笑顔が、この研修の充実感を表しているはずです。
友情の輪が広がったWHHSと正智生は、年齢や言葉の垣根を超えて交流を深めました。

IMG_1206

修了式のあとはバディとのランチ、それぞれの時間を過ごしました。
最後の英語の授業はバディを含めたチーム戦で、marshmallow challengeをしました。21本のパスタをつかって一番高い塔を作り、最後にマシュマロを乗せられたチームが勝ちです。各チーム工夫を凝らした独創的な塔を作り上げました。

IMG_1200IMG_1201IMG_1204

 

そして、学校が終わり、お世話になったホストファミリーとの最後の夜を過ごします。
まるで家族のように優しく受け入れてくれた第2の家族。
悔いのないように、感謝の気持ちを伝えましょう。
色々なサプライズを考えている生徒もいるようです。
さて、明日はどんな顔が見られるか楽しみです。

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (5)
2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031