ブログ

研修12日目:8月10日@NZ海外研修2017

8月10日、今日はいよいよWHHSを離れる日です。
バディ・ホストファミリーとの別れ、慣れ親しんだ街ロトルアともさよならする時が来てしまいました。7月31日に到着して8月10日に出発するまでの11日間は、長いようで短かくもありました。

IMG_1199IMG_1196IMG_1197

正智生は、バディやホストファミリーに手紙を渡したり、プレゼントを渡すなど様々な形で感謝の気持ちを伝えられたようです。

しかし、やはり別れは辛いものです。ほとんどの生徒たちの目には涙が溢れていました。それは、言葉で表せないほどの寂しさや感謝の気持ちは、深く繋がったからこそのものでしょう。我慢していた気持ちがバディやホストファミリーの顔をみると涙がとまらず、ハンカチがびっしょり濡れている生徒もいました。

IMG_1207

IMG_1195

出発前ぎりぎりまでハグをしたり別れの言葉を交わしました。WHHSの生徒たちは校門までお見送りをしてくれ、いつまでも手を振ってくれました。
その後のバスは、とても静かで鼻をすする音がかすかに聞こえました。
そして、涙とともに第2のふるさとをあとにしました。

その後、WHHSからの進学者もいる国立ワイカト大学を見学しました。
ガイドをしてくれるのはアリシアさん、デザインの勉強をしている大学2年生です。
クイズ形式で行われた校内見学では、池、教会、庭園、レクリエーションセンター、図書館やマオリの集会場などを見学し、広大な敷地がある大きな大学ということがわかりました。
そのときに、偶然にも去年バディをしてくれたシュウイチくんと出会うことができ、WHHSの卒業生が頑張っている姿に感激しました。

IMG_1191

IMG_1189IMG_1187IMG_1186IMG_1190

キャンパス内の池のほとりで昼食を食べあと、一行はオークランドへ向かいます。
移動中に降っていた雨が上がり、広大な緑の芝生に広がる虹を3度も見ることができました。

IMG_1188

オークランドでは1時間半の自由時間があり、2週間で鍛えた英語を活かし、お土産を購入したり、ショッピングを楽しみました。その後は全員で220メートルのスカイタワーに登りました。そこからの景色はオークランドの街並みを一望でき、密集する住宅や高層ビル、周りを囲む海の輝きと美しさに圧倒されました。

IMG_1181IMG_1184IMG_1185

最後にホテルに移動し、NZ最後の晩餐である、ホテルバッフェを楽しみました。男女分けへ出てなく、全員がこの研修を通して仲良くなり、お互いを尊重することができるようになりました。

IMG_1183IMG_1182

明日はついに日本に帰国します。家族に会えるまであと少しです。
無事に日本に帰りましょう。

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (8)
2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031