ブログ

高校受験の意味とは?!

 11月も半ばを過ぎ、中3生にとっては受験勉強もいよいよ本格化する時期になってきました。本校でも毎週のように、学校説明会や個別相談会を行っています。まだ14才、15才の皆さんにとっては、ある意味で人生をも左右する高校入試は初めての試練かもしれません。「試練」を辞書で引くと「決心の固さや実力などを厳しく試すこと。また、その時に受ける苦難」と書かれています。そういう意味では、皆さんがどれだけの決心を持って高校入試に臨むのかが問われる重要な機会です。私は、高校入試とは3つの意味で大切な機会であると考えます。

 1つ目は「自分の進路について真剣に考える絶好の機会」だということです。95%を超える人が高校へ進学する現代、高校へ進学することが当たり前になっていますが、そんな環境の中で、どの高校へ何を目的に進学するのか…、自分自身に問いかける絶好の機会だと思うのです。

 2つ目は「自分を鍛える最高の機会」だということです。受験勉強を通して自分自身の耐性、忍耐力、我慢強さを鍛える最高の機会だと思うのです。人は乗り越えた壁(苦労)の大きさに比例して、次の壁を乗り越える強さを身につけていくものだと思います。我慢して、耐えて、一生懸命努力してその壁を乗り越えた自信が、次にやってくる壁を乗り越える力になっていくのです。だからこそ、目の前の高校受験という壁にしっかりと向き合い、その壁に挑んで欲しいのです。

 そして最後に、高校受験を通して「人生の意味」を知ることができると思うのです。人生とは順風満帆に行かないものです。喜びがあれば悲しみもあるのが人生です。いいこともあれば、悪いこともあるのが人生です。そんな平坦で無い道こそが人生だということを、高校受験を通して知って欲しいのです。一生懸命頑張って志望校に合格する場合もあれば、努力が実らずに合格できない場合もあるでしょう。一緒に頑張ってきた友達だけが合格して、自分だけが不合格になる場合もあるでしょう。もちろん、その逆もあるでしょう。でも、それが人生なのです。その思うように行かないことをしっかりと受け止め、そのことを糧に次に一歩を進めるのが人生なのです。幸せはいつも自分の心が決める…。その軸となるぶれない気持ちをきちんと自分の中に作り、自分の足でしっかりと歩いていく「心の中心線」を自分の中に作ってくれるのが、高校受験ではないでしょうか。不安と闘い、弱気と闘い、しっかりと自分自身と向き合えたとき、きっと今よりも一回り成長し、より深い人生を歩んでいけるのだと思います。成功の反対は、失敗ではありません。成功の反対は、何もしないこと…。結果を恐れず、しっかりと受験勉強に臨むことにこそ、高校受験の意味があるのです。皆さんの夢が実現することを心より祈っています。Good Luck!

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (15)
2017年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930