ブログ

校長講話・2学年修学旅行説明会

11月22日(水)、全校集会が行われました。

まずは、校長講話。生活を豊かにするために必要なこと、挨拶、傾聴、感謝についてのお話です。

IMG_8935

他者と理解しあうために必要なコミュニケーション。その第一歩、最も簡単で最も大切なコミュニケーションの形が「挨拶」です。人と人が繋がるための入り口である挨拶をきちんとできるかどうかで、その人の価値が決まるといっても過言ではありません。挨拶は相手の心を開くための、そして相手を受け入れたいという自分の気持ちを示すためのものだから。挨拶ができないのならそのさきにあるはずの理解も生まれないかもしれない。逆に気持ちの良い挨拶ができるのなら、様々な人間関係を円滑に進めるための道が開けてくる。だからこそ、気持ちのいい挨拶を。

気持ちのいい挨拶によって相手と向き合う準備ができたら、次は相手の言葉にしっかりと耳を傾けましょう。社会で成功するためには「コミュニケーション能力」が必要だとよく言われます。しかしコミュニケーションとは、自分の気持ちを伝えることだけを意味するのではありません。コミュニケーションとは常に双方向的なものです。だから自分の話を聞いてもらいたい、自分の意思を押し通したい、そんな気持ちばかりでは本当のコミュニケーションなどできません。相手の話している事をよく聞き、その正当性を受け止めてから、自分の話を相手に伝える事が大切なのです。

IMG_8940
相手を受け入れ、その重要性を認めることは、最終的には感謝の気持ちへとつながります。生活のどんな時間でも、人は人と触れ合い、支えられながら生きています。普段は気付けなくても、相手を受け入れ感謝しようと思う意思があれば、きっといつか身に染みて分かるはずです。そしてその気付きこそが、人生を温かくて尊いものに変えてくれるのではないでしょうか。授業はいつも「ありがとうございました」で終わります。毎日何回も発するその言葉の重みを考えながら、「感謝の気持ち」をしっかりと胸に宿していきましょう。

 

皆さんの生活がより豊かなものになるように。

 

続いて、英検・漢検2級合格者への表彰が行われました。

検定は自分の努力が、きちんと形になって表れるもの。壇上に上がる生徒の背中からは、喜びと達成感がにじみ出ていました。ここで得た自信を次へ次へとつなげていって欲しいところです。

IMG_8945 IMG_8951

 

次に、2学年修学旅行(12月班)に関する説明が学年主任角田先生からありました。

IMG_8963
12月班を2つの班に分けて沖縄修学旅行に向かいます。
1班(1,2,5,6,7組)・2班(3,8,9,10組)
行程
1日目:9:45羽田空港集合→石垣空港(キャンプ・民泊に分かれる)
キャンプは、石垣港→小浜島→カヤマ島
(到着後、2~3人でグループを作り、場所を決めてテント張りをして、夜はバーベキュー)
民泊は、空港にて入村式を行い、各家へ
2日目:
キャンプは、マリン体験(ダイビング・シュノーケリング・散策)
民泊は、12:30集合→石垣観光
3日目:体験学習
4日目:石垣市内散策

服装について
・制服着用はなしで、私服を着用(節度のある服装を心掛ける)

荷物について
・大きい荷物は12月9日(土)朝のHR前にバスにてホテルに先送り
・小さい荷物(1泊2日分)は持っていくこと
・気温は最高気温が20℃と肌寒いため考えた服装を用意すること

今後の予定
12月7日(木)12:00~ 事前指導
12月9日(土)朝HR前 荷物先送り
12月11日(月)・12日(火)出発

事前準備をしっかりし、ルールを守って楽しい修学旅行にしましょう。

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (4)
2017年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930