ブログ

笑う門には福来る!

2018年4月9日(月)

週が明けて新しい1週間の始まりです。

登校する生徒たちの中に混じる1年生からは、初々しさが感じられます。

下駄箱の新しい配置に戸惑う生徒たちの様子も、新しい学校生活の始まりを感じさせてくれます。

今日から1年生のオリエンテーションが始まりました。

今年の1学年の学年目標は「笑顔」です。

山本学年主任からは、学年目標に「笑顔」を掲げた意味と、それを意識した学校生活を送って欲しいとのエールが贈られました。

私は「笑う門には福来る」という言葉が大好きです。

笑顔を作るときには口角(唇の両端)が引き上げられますが、この動作によって、脳からドーパミンやエンドロフィンといったプラス思考を促す情報伝達物質が分泌されます。その結果、思考がポジティブになり、物事に前向きに取り組むことができるそうです。

正に「笑顔」になることで「福」が来るのです。

毎日生きていれば、辛いことや嫌なこともあるでしょう。学校に来たくない様なときもあるでしょう。

でも、そんなときこそ、無理してでも「笑顔」を作ってみてください。

きっと少しは前向きな気持ちになれるはずです。

「幸せだから笑顔になる」のではなく、「笑顔でいるから幸せになれる」のです。

「笑う門には福来る」・・・。

皆さんに「福」がやって来ることを願っています。

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (10)