ブログ

森 信三先生

4月10日(火)

先日の入学式の式辞の中で、新入生と出会えた喜びについて「人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える。しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に。」という森 信三先生の言葉を借りて伝えさせていただきました。森 信三先生は、愛知県出身の哲学者、教育者であり、「国民教育の父」と言われた方です。

昨日、その入学式に出席された来賓のお一方から、一冊の本が届きました。ご本人も教育者としてご活躍された方ですが、森 信三先生の言葉を式辞に引用したことをとても喜んでいただき、森先生の残された言葉をまとめた「一日一語」という本を贈っていただきました。

森先生がつないでいただいたご縁に感謝するとともに、お贈りいただいた先生の温かいお心使いに本当に感激し、感謝の気持ちでいっぱいです。

その本の中には、学校でもよく目にする次のような言葉がありました。

「一、時を守り   二、場を浄め   三、礼を正す  これ現実界における再建の三大原則にして、いかなる時・処にも当てはまるべし」

教育現場においてとても大切な基本原則を改めて目にし、身が引き締まる思いになりました。

森先生の教えにあることを一つでも実践できるように、さらに精進していきたいと思います。

IMG_2054

 

 

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (6)
2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930