ブログ

新入生キックオフキャンプ二日目①

チームビルディングの様子をレポートします。

 

まずは知らない者同士が仲良くなるために、アイスブレイキングとして、男女に分かれて、誕生日順に並んで輪を作るゲームを行いました。並ぶ時には、自分の誕生日を周りにしゃべってはいけないルールなので、生徒たちは指で誕生日を示したり、空中に指で書いたりして、相手に自分の誕生日を伝えていました。みごとに、男女とも誕生日順に輪を作って並ぶことができました。この誕生日順を利用し、男女混合でクラスをまたがった形で19のグループを作りました。

 

続いて、チームで協力して謎を解きながら、白樺高原エリア内にある得点カードを探す謎解きプログラムを行いました。まずはチームごとに分かれて、チーム名を決め、自己紹介やそれぞれの役割を決めるミーティングをしましたが、はじめての人同士が会話をすることで、お互いの距離が近づいたようです。 さて、いよいよプログラムの開始です。メンバーで謎解きに取り組み、謎を解いたチームが得点カードを目指して走っていく姿がとても楽しそうでした。初めは、遠慮がちだった関係も謎解きゲームを通して、意見を言い合い、協力し合い、どんどん親しくなっていくのが目に見えてわかりました。ゲームが終わってからも、輪になって時間内に解けなかった謎をわいわい解いているのが印象的でした。

 

最後に振り返りの時間があり、生徒たちからは、「仲間と協力してやれたことがよかった」「役割がきとんとできていて、一致団結してできた」「コミュニケーションの重要性を感じた」などの発表がありました。また、チームで結果を出すために、大切なことも話し合われ「気配り、思いやりが大切だ」「他人ができないことをカバーすることが大切だ」など重要な意見が出されました。参加したみなさんが大切なことを学んだ貴重な時間であったと思います。

2_01    2_02

2_03    2_04

 

 

 

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (12)