ブログ

新入生キックオフキャンプ二日目②

宗教研修

 

他の研修プログラムと違い、宗教研修は静かで厳かな雰囲気の中行われました。

 

はじめに松川理事長から、本校の「建学の精神」についての講義があり、その後、写経や実際に念仏を唱えたりといった仏教の作法につていての指導がありました。最後は帰敬式で終了となりました。帰敬式とは、簡単に言うと仏教への入門式といったようなものです。火の灯ったローソクを一人ひとりがお供えし、これから仏教の教えを守って生きますという決意を表す儀式です。暗闇の中、100本を超えるローソクの炎が揺らめく姿はとても幻想的でした。帰敬式の誓いの言葉にもありましたが、明るく、正しく、仲良くを忘れずに高校生活を送ってほしいと思います。

 

本校の建学の精神は、「優しく勇気があり、強い人間として生き、すべての人間の救われる道を説いた法然上人の教え」の上に立つものです。

 

松川理事長からは、我々は単独ではなく、周りの人との関わりのなかで生きていることに感謝の気持ちを持ちましょうということと、自分だけが救われるのではなく、周りのみんなも救いたいという思いでいた、法然上人の生き方を、我々も学ぶべきであり、「誰かのために何かをする」といったことを意識して日々過ごしてほしいというお話をいただきました。

 

また、本校の校訓についてもお話がありました。校訓の一つである「選択(せんちゃく)」ですが、「不要なものを捨て、正しいものを選び取ること」です。いろいろなことがある中で、「これだ!」というものをこの3年間で見つけて選び取ってほしいし、もう一つの校訓「専修(せんじゅ)」については、「ただひたすらに打ち込むこと」といういう意味であり、自分が選んだ人生を悔いのないものとするために、ひたむきに努力を続けましょうともおっしゃっておりました。

 

ぜひこの3年間でそういったことができる人間になってほしいと思います。

3_01    3_02

3_03    3_04

 

 

 

 

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (9)
2018年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930