ブログ

時代の流れを読む②

4月19日(木)

先日に続いて、深谷自動車教習所の田中さんのお話からです。

「笑顔検定=スマイル検定」の全員取得の取り組みにも関心しましたが、もう一つの新しい取り組みに大げさではなく、とても衝撃を受けました。

それは、自動車や二輪車の他に、新たな乗り物(?)の教習を始めるという取り組みのお話でした。

それは全く想像をしていない乗り物(?)だったからです。

皆さんは何だか想像が出来ますか?

ヒントは、「乗り物(?)」という表現です。

自動車免許の取得が傾きつつある中で、その穴を埋めるべく、新たに教習を始める乗り物(?)とは何かというと・・・

それは、「ドローン」だというのです!

自動車教習所が「ドローン教習」と最初は思いましたが、なるほどよく考えてみると、まず間違いなく今後需要が増えていく乗り物(?)でしょう。さらに安全対策も含めて、今後規制が増えたり、免許制になることも想定されます。

それらを先取りして、新しい世界、すなわちブルーオーシャンに飛び込んでいく先を読んだその姿に、正直感動を覚えました。

従来の価値観が通用しなくなり、多様な価値観で物事が判断されるこれからの世の中を勝ち抜いていく「覚悟」と「先見性」を身近にして、鳥肌が立つ思いでした。

教育界も大学入試改革をはじめ、大きな転換点を迎えています。

時代の流れを先読みし、一歩を踏み出す勇気を持って、今後も教育活動に当たっていきたいと改めて思いました。

 

 

 

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (5)
2018年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930