ブログ

校長講話

IMG_0345

本日1時間目に全校集会、「校長講話」がありました。

壇上から生徒の皆さんをみると、全校生徒1360名一人一人の姿がよく見える。皆さんの中には、 1360分の1で埋もれているように感じる生徒もいるかもしれませんが、皆さんの顔が良く見えます。挨拶をする際に、「一番大切な場面で挨拶するようイメージして」と話ましたが、コミュニケーションは挨拶から始まります。誠意をもって挨拶でき生活できていれば、それに関係する人たちもみなさんの思いに応えようとしてくれるのです。

『君たちはどういきるか』の本の主人公の考え方一説を例に、挨拶に対する意識のお話がありました。

また、メタ認知能力について、先週行われた定期試験に関連した問いかけがありました。メタ認知能力とは、自らを客観的にみることの能力です。ここではテストで100点を取ることより、出来なかった努力を次に繋げるために自分を客観的にみることに意味があり、その力は、勉学だけでなく、部活動やその他においても非常に役立つものです。人間は人の評価が気になるものですが、将来においては自分で判断して決めることが多くなってきます。3年生は進路に向け考えると思いますが、我々はなりたい職業にしかつくことが出来ないが、世の中に職業は2万種類を超えるとも言われています。私たちは、知らないことが本当に多いのです。第3者から入ってくる情報として生徒にとっての情報源の多くは学校の授業であり、その授業一つひとつの情報が皆さんに入ってくるのにも限度があります。色々で与えられているチャンスを無駄にしてはいませんか?自分の運命や将来を決めるチャンスがあるかもしれません。これからまた学校生活が続きますが、あらゆるチャンスを大切にし、また自分自身の気持ちを整理していかに次のステップにつなげてほしい。”Today is the first day of the rest of your life.”人間には1日24時間と平等な時間が与えられています。明るく元気に授業やクラブ活動、その他においても何かを学ぼうとする前向きな精神・努力が学校の活気につながります。と校長先生の高校時代の体験をもとに、わかりやすく温かいお話でした。

IMG_0349

その後、じぶん未来クラブ様より、6月9日(土)午後に本校を会場に実施される「シゴトのチカラ」のPRがありました。本校で行われるのは昨年に引き続き2回目の「働く大人の全力授業!」。企業で活躍されている方にお越しいただき、社会人からシゴトのやりがい、大変さなど、本音で語っていただく中で自らの将来を切り開くためのコツを伝授していただきます。当日のスケジュールは、オープニングセッションからクロージングセッションまで多くの言霊が正智生のやる気を刺激してくれる、大変有意義な時間になること間違いなし。希望者は、早めに申し込みをしましょう。自分を変えるチャンス、自分を見つめるチャンス、自分を高めるチャンス!!乞うご期待!!!

 

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (5)