ブログ

教師を目指す卒業生、実習はじまり

IMG_0362 IMG_0365

本校の卒業生8名が大学4年生になって、高い志をもって母校での今週から教育実習をスタートしました。保健体育5名、日本史2名、化学1名で正智生をサポートしながら、実習を行います。朝のHRの時間早速教壇に立って大きな声で立派に呼名・連絡をしていました。

歳の近い先生に親近感がわき、早くも正智生も多くの刺激を受けているようです。

実習生の部屋においても授業研究に授業見学のまとめなど、真剣に取り組んでいる姿が印象的でした。

IMG_0367

実習生3名から感想をいただきました。

神田先生:正智の卒業生であり慣れた環境でありますが、教育実習生としての立場で生徒と接することに不思議な感覚があり、大変新鮮な気持ちです。1日も早く生徒の前で自信を持ってはなせるように、多くを学び充実した日々を過ごしていきたいと思っています。

 

諸岡先生:まだ2日目で慣れないですが、クラスの生徒がとても親しく接してくれ、お陰様で良いスタートがきれています。母校での実習ができ嬉しく思っています。私が高校時代に所属していたサッカー部の活動でも実習生とした違った立場で生徒との関わりがもてることは大変楽しみです。

 

石垣先生:私は、3週間前に養護教諭の教育実習につづき、今週から保健体育の教育実習がはじまりました。先週までは保健室に入室した生徒との関わりと部活動での関わりが主でしたが、今週からはクラスに入っての実習のため、感覚はだいぶ違いますが、多くの生徒との交流がとても楽しいです。また、クラブ活動では、40名という大所帯の男子バレー部に関わっていますが、高校生らしい懸命さを感じ、インターハイに向けて楽しみです。

 

6月3週目までの3週間、短い期間ではありますが、実習生にとっても正智生にとっても素晴らしい時間を共に過ごしていきたいですね。

 

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (9)