ブログ

NZ海外研修⑤ 登校4日目

ロトルアに来て初めて、一日中ほとんど雨に降られなかった今日は、なんだか心も弾んでいます。

登校してバディと授業を始めるまでに束の間、今朝は折り紙を一緒に楽しみました。意外にも、バディ達が器用に鶴やリボンまで折っていました。正智生のほうが「何も折れない」と及び腰。来年の課題ですね。

5B2DD636-3BA3-4731-8499-2A78D9F174B8C185AE25-A022-4424-83A2-D403B2214DB8

昨日のゲームでかなりうちとけた正智生とバディ。毎日提出されるジャーナルには、「準備してきたゲームで盛り上がってくれて嬉しかった」や「どんなゲームも全力で勝ちにくるバディに驚いた」など、経験をしなければ実感することのできない感想が記されていました。今日はcavalier という、歴代正智生が最も好きなゲームをやりました。「Titanic!」「Proposal!」などの司令に従ってポーズします。バディと息を合わせて次々とポーズを決めますが、ここで全力バディに、終わった頃にはヘトヘト。間髪入れず、数字に合わせて組みを作るゲームや、午前の最後はダンス専攻のバディから本気のダンス!…の一部だけを教えてもらい、みんなで踊りました。やっとなんとか覚えたものの、お手本の2人に改めて全部を踊ってもらったら、いかに2人が練習を重ねて来たのかを思い知らされました。

15AC6657-9648-4BFE-82C4-915540D69A7B

午後は、WHHSでの留学がどんなものなのかを教えてもらいました。私たちのように2週間に滞在だけでなく、1ヶ月、3ヶ月、1年、3年間など様々な希望に答える留学スタイルがあるそうで、可能性が膨らみました。今回お世話になっているバディの中には、留学2年目の人もいます。昨年はまだ英語に自信がないと言っていたのに、今年はまるでネイティブのように英語を使いこなし、サッカーやダンス、音楽など好きなことを見つけて自分らしい道を力強くグングン歩いていました。 自信を持って自立している姿がとてもたくましく、まぶしく見えます。こんな出会いがあるのも、このプログラムのいいところで、また来年が楽しみになりました。

4EEEA6F8-6CBD-428C-B952-A8AEF2D3C807

明日はいよいよ最後の登校日。卒業式には、一緒に練習したハカやポイ、そして「やってみよう」をみんなで踊ります。感謝の気持ちを伝える手紙の準備はできたかな?

Let’s try、正智生!

 

 

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (3)