ブログ

NZ海外研修⑦ Say good bye to Rotorua and New Zealand

DA220AE1-B2CC-4A84-9C28-6CCF8EF5022A 26CD7511-AA49-40E9-A1F9-5FC688DAAC8E

 

ホストファミリーと最後の週末を過ごし、8:30にWHHSへ集合した正智生。先週の週末とは違って天候にも恵まれ、コミュニケーションの取り方も上達しています。引率教員もWHHSのインターナショナル部門の先生のご厚意で、ロトルアから40分ほどの距離にあるタウランガの海へドライブしてもらいました。ホストファミリーとここを訪れ、美しい海に感激した正智生もいました。

 

いよいよお別れの朝。日曜日にもかかわらず、なんとバディ達が見送りにきてくれていました!毎年、私達が来るのを楽しみにしてくれているそうで、卒業した昨年の正智生が韓国に留学中という話をバディが教えてくれ、期待した以上の絆に改めて正智生とバディへの感謝がこみあげました。ホストファミリーの中にも、3年前の初代からずっとお世話してくださる家庭もあります。そんな温かな歓迎を受けて過ごした約2週間。最初は戸惑っていたハグですが、最後は感謝の気持ちを思いっきり込めて、何度も繰り返し、涙ながらWHHSを後にしました。

 

バスは一路、空港のあるオークランドへ向かいます。牧歌的な風景が都会的に変わる頃、正智生たちはお別れのダメージからようやく立ち直り、郊外型の巨大モールSylvia Parkで、ランチとショッピングタイム!いつの間にか硬貨の使い方にも英語での注文にも慣れ、写真映えするデザートや一足早い日本食などフードコートで自由に楽しみました。

CFD250FD-16E9-42BF-B045-980ED4FE1C09 567A4A67-B915-4F8F-9321-FFDEED22165D

丘の上にあるオークランド博物館からは、埠頭を一望できます。ちょっと汗ばむくらいの陽気と達成感で心も弾み、仲良くはしゃぎ回る正智生。いつの間にこんなに仲良くなっていたのかと、驚かされました。

 

オークランドはニュージーランドで一番の大都市。ここでも仲良く観光と買い物を済ませ、全員で元気にホテルへ到着しました。翌朝は5:50集合と、とても早かったのですが、一人も寝過ごすことなく集合完了。時間に余裕を持って、成田空港へ向かう飛行機に乗り込むことができました。

 

毎日新しいことばかりだった2週間。甘えられるご家族から離れ、言葉も通じない不安な日々でしたが、仲間とともに確実に成長しました。しかし、この研修はこれで終わりではなありません。真価が問われるのは、これから!正智kiwiにご期待ください!

 

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (7)