ブログ

深谷市と正智深谷高校が、災害時の応援協定を結びました。

本日、深谷市役所にて、深谷市と本校が災害時の応援協定を結びました。

お忙しい中、小島市長にご出席をいただき、本校校長と無事調印式を終えることができました。

もともと災害時には本校の体育館などが避難場所となっておりましたが、避難場所を提供するだけでなく、本校備蓄の飲料水も無料で提供するという応援協定を深谷市と結びました。

提供する飲料水は、地元深谷の水「ふっか水」を使用し、本校オリジナルのラベルをつけた500mlのペットボトルで、こちらを常時12,000本は災害時に提供できるよう準備をしています。

何事もないのが一番良いですが、万が一の際は地域の皆様のお役に立てるよう、本校では備えをしております。

この取り組みが、地域貢献のひとつとなれば幸いです。

あなたの感想をお聞かせください
いいね! (13)