ブログ

オープンスクール開催

 

IMG_0668

IMG_0669IMG_0613 (3)  IMG_0619 (9)

IMG_0612 (2)

IMG_0694

IMG_0692

IMG_0705

8月26日(日)

平成30年度 正智深谷高校オープンスクールを開催しました。

大変暑い中、中学3年生にとっては夏休み最後の貴重な日曜日のところを、また保護者の皆様にとっては日曜日でご予定もおありのところを、多くの皆様にご来校頂きまして誠にありがとうございました。本校生徒・教職員共に皆様とお会いできましたこと大変嬉しく思います。

全体会に続き体験授業、体験イベントやイベント見学、スタンプラリー等を通じ、限られた時間の中ではありましたが、正智深谷を少しでも感じていただけたら幸いです。

2学期に入りいよいよ受験準備が本格化してくる時期になりますが、体調に気を付けて頑張ってください。

今後も正智深谷高校では文化祭に学校説明会、個別相談会等、オープンスクールや入試関連イベントがあります。皆様に再会できますこと、心待ちにしています。

 

夏期休暇も残り2週間弱

13AB0F3A-313B-4F89-A920-E89EE788A528

8月20日

正智生の夏期休暇も残すところ2週間弱。

40度を超える猛暑はいつの間にか過ぎ去り、心地よい風が吹くようになりました。

本日も部活動に、文化祭やオープンスクールの準備に、入試に向けた対策や勉強に・・・

多くの生徒が校内でも活動しています。

残りの夏期休暇が充実した毎日になりますように・・・

 

 

 

NZ海外研修⑦ Say good bye to Rotorua and New Zealand

DA220AE1-B2CC-4A84-9C28-6CCF8EF5022A 26CD7511-AA49-40E9-A1F9-5FC688DAAC8E

 

ホストファミリーと最後の週末を過ごし、8:30にWHHSへ集合した正智生。先週の週末とは違って天候にも恵まれ、コミュニケーションの取り方も上達しています。引率教員もWHHSのインターナショナル部門の先生のご厚意で、ロトルアから40分ほどの距離にあるタウランガの海へドライブしてもらいました。ホストファミリーとここを訪れ、美しい海に感激した正智生もいました。

 

いよいよお別れの朝。日曜日にもかかわらず、なんとバディ達が見送りにきてくれていました!毎年、私達が来るのを楽しみにしてくれているそうで、卒業した昨年の正智生が韓国に留学中という話をバディが教えてくれ、期待した以上の絆に改めて正智生とバディへの感謝がこみあげました。ホストファミリーの中にも、3年前の初代からずっとお世話してくださる家庭もあります。そんな温かな歓迎を受けて過ごした約2週間。最初は戸惑っていたハグですが、最後は感謝の気持ちを思いっきり込めて、何度も繰り返し、涙ながらWHHSを後にしました。

 

バスは一路、空港のあるオークランドへ向かいます。牧歌的な風景が都会的に変わる頃、正智生たちはお別れのダメージからようやく立ち直り、郊外型の巨大モールSylvia Parkで、ランチとショッピングタイム!いつの間にか硬貨の使い方にも英語での注文にも慣れ、写真映えするデザートや一足早い日本食などフードコートで自由に楽しみました。

CFD250FD-16E9-42BF-B045-980ED4FE1C09 567A4A67-B915-4F8F-9321-FFDEED22165D

丘の上にあるオークランド博物館からは、埠頭を一望できます。ちょっと汗ばむくらいの陽気と達成感で心も弾み、仲良くはしゃぎ回る正智生。いつの間にこんなに仲良くなっていたのかと、驚かされました。

 

オークランドはニュージーランドで一番の大都市。ここでも仲良く観光と買い物を済ませ、全員で元気にホテルへ到着しました。翌朝は5:50集合と、とても早かったのですが、一人も寝過ごすことなく集合完了。時間に余裕を持って、成田空港へ向かう飛行機に乗り込むことができました。

 

毎日新しいことばかりだった2週間。甘えられるご家族から離れ、言葉も通じない不安な日々でしたが、仲間とともに確実に成長しました。しかし、この研修はこれで終わりではなありません。真価が問われるのは、これから!正智kiwiにご期待ください!

 

NZ海外研修⑥ 登校5日目 卒業式

7B5289AE-3D83-4964-8C69-14E26F64A416

今朝のロトルアは快晴で12℃。9月から春だそうですが、その息吹を感じる1日になりました。

今日は最後の登校日。あんなに緊張した対面から、あっという間の日々でした。最初は、延期されていた校内宝探しにバディ達と出動します。バディが何事にも全力なのはわかっていたので、スタートの合図とともにダッシュで散っていきました。
NZでは、シリアルなど簡単な朝食のあと、ランチの前にモーニングティという嬉しい習慣があります。正智生のメニューをのぞいてみると、食感も味も日本では味わったことのないお菓子や、蛍光色のスイーツなどが入っており、慣れ親しんだポテトチップの味にホッとする場面も。毎日自分で準備する人もいて、自立の一歩を踏み出したかもしれません。
FA97417F-A6BB-44E5-9999-47161EBE3F2C
バディ達を紹介する動画を撮影した後は、いよいよ卒業式です。
校長先生にご挨拶いただいいた後は、バディを代表してTaineくんがお別れの言葉をくれました。日本人留学生Takuyaくんの通訳を聴きながら、楽しかった日々を思い出し、目頭が熱くなりました。正智生を代表して、Motokiが英語で堂々とお礼を述べてくれました。みんなで練習してきた「やってみよう」を、みんなでやってみました。本番が一番、大きな声がでていました。男子は、Keito渾身の掛け声でHakaを披露しました。これも今までで一番の力強さです。おみやげ班が作った記念品を、Yutoが説明しながら渡してくれました。

493695E6-B7AA-4E84-AB75-79687FAD1896

WHHSから贈っていただいたコーラスとジャズバンドには、過去2年バディだったJuyongが協力してくれていました。去年今年とお世話になっているRiriからは、同じく留学生のHiroの伴奏で歌のプレゼントです。Taineのバグパイプには、衝撃を覚えました。たった1週間滞在しただけに私たちに、こんなにも心のこもった送別をしてくれたバディとWHHSに、心から感激するとともに、感謝の気持ちが溢れてきました。卒業式が終わり、ホストファミリーが迎えにきても、正智生とバディはなかなか離れられません。お礼の手紙を渡し、何枚も写真撮ってはハグや握手をしていました。一人ひとりが全力を尽くした、想像を超える留学体験でした。

0A645A89-B719-4C74-AA0A-30CF5CEC5CCCF790FD3A-B902-4C74-95CC-E2A303E79CE7
手渡された卒業証書と、バディ達との写真を見ながら、今頃正智kiwiたちはなにを思っていることでしょう。Taineに言われたね、英語は難しいと思うけど勉強し続けてくださいって。つまづいたら助けてくれるバディがいるよって。この研修の真価が問われるのは、これからの正智kiwi次第です。

土曜日が終わると、今後はホストファミリーとのお別れが待っています。日曜日の朝、どんな表情で登校するのでしょうか。

NZ海外研修⑤ 登校4日目

ロトルアに来て初めて、一日中ほとんど雨に降られなかった今日は、なんだか心も弾んでいます。

登校してバディと授業を始めるまでに束の間、今朝は折り紙を一緒に楽しみました。意外にも、バディ達が器用に鶴やリボンまで折っていました。正智生のほうが「何も折れない」と及び腰。来年の課題ですね。

5B2DD636-3BA3-4731-8499-2A78D9F174B8C185AE25-A022-4424-83A2-D403B2214DB8

昨日のゲームでかなりうちとけた正智生とバディ。毎日提出されるジャーナルには、「準備してきたゲームで盛り上がってくれて嬉しかった」や「どんなゲームも全力で勝ちにくるバディに驚いた」など、経験をしなければ実感することのできない感想が記されていました。今日はcavalier という、歴代正智生が最も好きなゲームをやりました。「Titanic!」「Proposal!」などの司令に従ってポーズします。バディと息を合わせて次々とポーズを決めますが、ここで全力バディに、終わった頃にはヘトヘト。間髪入れず、数字に合わせて組みを作るゲームや、午前の最後はダンス専攻のバディから本気のダンス!…の一部だけを教えてもらい、みんなで踊りました。やっとなんとか覚えたものの、お手本の2人に改めて全部を踊ってもらったら、いかに2人が練習を重ねて来たのかを思い知らされました。

15AC6657-9648-4BFE-82C4-915540D69A7B

午後は、WHHSでの留学がどんなものなのかを教えてもらいました。私たちのように2週間に滞在だけでなく、1ヶ月、3ヶ月、1年、3年間など様々な希望に答える留学スタイルがあるそうで、可能性が膨らみました。今回お世話になっているバディの中には、留学2年目の人もいます。昨年はまだ英語に自信がないと言っていたのに、今年はまるでネイティブのように英語を使いこなし、サッカーやダンス、音楽など好きなことを見つけて自分らしい道を力強くグングン歩いていました。 自信を持って自立している姿がとてもたくましく、まぶしく見えます。こんな出会いがあるのも、このプログラムのいいところで、また来年が楽しみになりました。

4EEEA6F8-6CBD-428C-B952-A8AEF2D3C807

明日はいよいよ最後の登校日。卒業式には、一緒に練習したハカやポイ、そして「やってみよう」をみんなで踊ります。感謝の気持ちを伝える手紙の準備はできたかな?

Let’s try、正智生!

 

 

NZ海外研修④ 登校3日目

今日は朝からしとしと雨で、晴れていた昨日の朝より幾分暖かく感じます。日本では関東地方に台風が接近しているそうですが、大きな災害につながらないことを祈るばかりです。

1日会わなかっただけですが、少しぎこちない様子の正智kiwiとバディ達。昨日の遠足の様子を話したり、母音と子音を組み合わせたゲームをしながら、少しずつ打ち解けてきました。

09044195-8294-4FA7-9597-4F831698A5A5

モーニングティを挟んで、いよいよ私たちが用意してきたゲームを一緒にやる時間がきました。バディとペアになり、新聞の上に立ち、問題に答える→間違えたら新聞を半分にするというゲームです。最初は並んで立っていた2人が、間違えるたびに小さくなる新聞の上でおんぶしたり前後で立ったり工夫します。事前学習の時に問題をたくさん用意したのが奏功し、たっぷり盛り上がることができました。

3D74292A-5660-415D-B550-42BBBF6D46BD C51D1F22-87AB-447D-8E91-A016C9F6A965

短いランチタイムを経て、午後も正智の時間です。今度はradish gameをやりました。ダンスを教えた時や午前のゲームを通じて、ルールややり方を英語で伝えるよりも実際にやってみせる方が理解してもらいやすいことを実感した正智生たちは、単語とジェスチャーの使い方に習熟してきました。なんでも全力で取り組むバディ達と、全力で工夫して全力で笑って、あっという間にチャイムがなってしまいました。

2497D0A2-DBBB-4347-AAB4-CDCA1AECB218 E9EB22EA-3A4A-4BAE-A3A3-76D83B2F8102 71479ED2-EE10-4BB3-941B-D431BAF5E921

本日の最後もバディの授業に参加させてもらい、図書室に戻ってきた頃にはすっかり親しくなっていました。

毎日が新しい刺激でいっぱいの日々も後半戦です。今日は、ホストファミリーとバディと写真を撮ることが宿題になりました。うまく伝えることができるかな?

Let‘s try!正智生!

夏期一斉休業について

SHOCHIFUKAYA

平成30年度の夏期一斉休業期間は、平成30年8月8日(水)~平成30年8月16日(木)です。

期間中は、お電話、電子メールによるお問い合わせにお答えする事ができずご不便をお掛けいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

NZ海外研修2018③ ロトルア遠足

E5655D4F-B5FF-496B-BD54-A781F24F51BB

いつも通り、WHHSの図書館に集まった後、今日は待望の遠足です。昨日までの雨が上がったのは、日頃の行いのおかげかな?猛暑の日本との寒暖差が心配されましたが、今日もみんな元気で、安心しました!

レイリン先生とジャッキー先生が運転するバンに分乗し、最初に向かったのはAgrodomeという牧場体験施設です。ショーが始まると、およそ20種類の羊が登場します。羊毛用や食肉用など、様々な羊と管理する牧羊犬がいることを知りました。羊のオークション(もちろんニセ)や、赤ちゃん羊にミルクをあげる競争にも正智生が登場し、会場をおいいにもりあげました!

8E0A4808-4BB2-4788-88B0-482C7ED34514

47F4C91B-DCEB-4E82-AB8C-F176747D5095

続いて向かったのは、ショッピングモールです。フードコートで食べたいものを探し、自分で注文をします。すでに慣れている人もいれば、小銭の使い方に困っている人もいました。味は薄かったけど、ラーメンを食べられて大喜びしたり、ラテアートに感動したり、食文化は一番身近に違いを感じられる場面かもしれません。

食後は、地熱活動が盛んな地域に暮らすマオリの生活を知る施設・ファカレワレワを訪れました。地熱を利用して蒸し料理を作る設備や、沸騰したお湯が吹き上がる場所を見ながら地球のパワーを感じた後は、先週の金曜日にバディから教わったハカの本物を見に行きます。マオリ族の歌は地面の響きをそのまま声にしたような力強い歌声にうっとりし、地鳴りのようなハカの迫力には完全に圧倒されました。最後に地熱で茹でたトウモロコシをバター・塩・コショウでいただきながら、学校に戻ってきました。

624A414A-D57E-4AD1-B77E-A354C2D0F403 A616DC52-DCE6-4DBB-9DFB-38B7ACA5025E 8BDD4249-D27F-4201-B8EB-FD1295A8DE7C

気付けば、ここでの滞在も折り返し。自分に課したミッションは達成できたかな?明日は、バディに日本のゲームを教える日です。うまく紹介して、楽しんでもらうことができるかな?

NZ海外研修2018② 登校2日目

ホストファミリーでの英語漬けの週末を経て、いつもの図書室で再会したkiwi達。ちょっと自信をつけたのか、凛々しい表情も見られます。海に連れて行ってもらったり、ファミリーの知人に紹介してもらったり、中には、クック諸島出身者が集まる集会所で儀式に参加したり、自分で家を建てているホストファミリーのお手伝いで壁を作った、など、ニュージーランドでのホームステイならではの体験をさせてもらった人もいました。

85100C81-16EC-4E94-B499-A61D3F69AE01 763EA6B0-8684-4E41-B2A5-1C757837764F

学校での最初の授業は、tourismです。昨年もお世話になったスミヨ先生は、群馬出身の日本人ですが、ニュージーランドスタイルで対話式の授業をしてくださいました。初対面のニュージーランド人高校生にドキドキ。ぎこちなさの中で授業は進みますが、最後は笑顔で終えることができました。

2C2D76E2-E089-485F-9656-ACCB84CF3796

この日のメインは、正智生が日本で特訓してきたダンスを、WHHSのバディに教えることです。今年はWANIMAの「やってみよう」を選び、ダンス班を中心に練習してきました。英語で教える方法も検討してきたので、集まったバディ達ともスムーズに練習が始まりました。普段からダンスや音楽に親しんでいるバディ達は、あっという間に振り付けを覚えてしまいました!

十分に練習してクタクタになった後のランチは最高です。バディとの会話も、少しずつ弾んできました。

6792664B-5381-4830-8E64-F672CDC68F34

今日は15:30には下校になりました。部活動がないニュージーランドでは、夕食までの長い時間をどうすごしているのでしょうか。明日のkiwiたちに聞いてみたいと思います。

 

明日は、ロトルア周辺をめぐる遠足です!私服で集合し、ランチも自分で購入するチャレンジもしてもらいますので、気まぐれなロトルアの太陽がたくさん顔を出してくれますように!

女子卓球部 インターハイで活躍中

8月4日

女子卓球部(10年連続12回目)が愛知県豊田市 で開催中のインターハイで学校対抗の部で順調に1回戦3対1、2回戦3対0で勝ち進み明日の3回戦へと駒を進めています。

ベスト8をかけて第3回戦での活躍も期待しています。

応援の程、宜しくお願いします。